ちょっと怪しい?鍼灸

前回は経絡治療(けいらくちりょう)についてご説明しました。

経絡治療ってなに?

気?血?まあよくわからないけど、そんなやり方があるのね。
くらいに さらっとわかっていたたければ嬉しいです。

 

『でも、正直 鍼灸って流派がたくさんあってよくわからない。
 鍼灸師によって やり方も質もちがうし〜。』

 

むむむ〜、たしかにおっしゃる通りです。
鍼灸師によって治療法が違うのは、色々諸事情があってのことなんですけど
ある程度治療理論を統一させる、また、患者さんに理解しやすくすることは、
これからの鍼灸師の課題でもあります。
患者さん目線で考えれば まったく迷惑な話です。
治療院も、
鍼灸が初めての方も通いやすいような、
設備が整っている所も増えてきてはいますが、

それでも一般的には
『怪しい!』『胡散臭い!』『しょせん、代替医療でしょ?』

ってな声が聞こえてきそうです。。
むむむ・・・・・・・涙 ←自虐的になってます。

 

いや!ちょっとまってください!!
鍼灸にはそんじょそこいらの健康法とは一線を画す
歴史と実績があるんです!!

 

 

次回 〜鍼灸 経絡治療の生い立ち1〜 へ続く↓↓